避妊が出来たかどうか確認

避妊ができたか確かめる

こんにちは。最近アフターピルをネットで注文しました。なんだかワクワクしてますww海外からの発送ということで時間がかかるそうですがアフターピルが届くのが待ちきれません!
使うあては今のところないですが・・・。使って不安になる前にいろいろと知っておいておくことが大切だと思います。そこで今回はいつか使うであろうアフターピルを服用した際に気になる避妊ができたか確かめる方法を調べてみたら、生理が避妊のカギになっていることを知りました!!

皆さんは生理が何で来るか知ってますか?私も赤ちゃんを妊娠するために必要ということは知ってましたがアバウトな知識しかありませんでした。

生理がおこる現象

アフターピルで生理が起こる
そもそも生理は排卵後に受精しなかった時におこる現象のようです。排卵前に女性ホルモンであるプロゲステロンというホルモンが分泌されて生理前まで分泌され続けます。このプロゲステロンは子宮内の膜を厚くして受精卵が留まりやすくしてすれるホルモンなんですが、排卵後にも関わらず受精しなかった場合に子宮内を元に戻し始めて膜を剥がし始めます。膜が剥がされることによって起こるのが生理というわけなんです!

アフターピルがおこす生理

アフターピルには生理をおこさせるプロゲステロンが含まれているために、避妊に失敗してしまった時に服用することで受精する前に生理をおこさせて受精卵が留まりにくい環境をつくるということなんですね。

アフターピルによっておこる生理を「消退出血」というようです。また、消退出血の量は通常の生理の量と比べると極わずかだそうで、長い人は1週間続く女性もいるみたいですね。それと、本当の生理予定日と消退出血がおこるタイミングが一緒におこる人もたまにいるみたです。

女性の体の仕組みって本当にすごいですね。体の仕組みを知って行くことがなんだか楽しいです。

アフターピルを飲まない方が良い人

アフターピルを服用してはいけない人

アフターピルは世界でも多くの女性に支持されてきましたが、その反面日本ではいまだに店頭での販売が禁止されているのが事実です。それは持病がある人が服用すると症状を悪化させてしまったりするからだそうです。
なので日本でアフターピルを買うには医師に処方箋を書いてもらうか、通販での購入になるということです。

私は絶対通販!!wwまあ、その話は置いておき・・・
実際にアフターピルを服用してはいけない人とはどんな人なのでしょうか?

ピルを服用すると危険な病気

アフターピルを含めたピル全般の主な成分は女性ホルモンです。アフターピルの服用を禁止されているのは婦人病を患っている人たちです。女性特有の病気で女性ホルモンも大きく影響してきます。なのでアフターピルなどで過剰に摂取してしまうと病状を悪化させて命に関わることもあるかもしれないのです。

他にも、血栓性を患っている人や血栓性を患ったことがある人、ヘビースモーカ、産後の女性や手術を受けた人は服用できません。というのもピルの成分は血液が固まりやすいという副作用があるためです。また妊婦さんは赤ちゃんに影響が出てしまう可能性があるので服用しない方が良いみたいです。
服用が心配な方は、一度医師に服用しても良いのかを聞いてみた方が良いですよ。

持病がないからと何度もアフターピルを服用するのも危険

アフターピルの繰り返しの服用は止めた方が良い
何度も服用するのも体に負担が掛かったり血栓が出来やすくなったりするようなので程よい距離感でアフターピルと付き合って行くと良いですよ。
そして最近ついに通販にてアフターピルをポチッ!!と購入ボタンを押してしまいました。海外からの発送なので到着には数日から数週間かかるようですがなんだか楽しみな私です。使う予定は今のところないですが・・・。

手のひら

危険じゃないアフターピル

世界的に見ても学生で若い子の妊娠や中絶が増えているみたいです。
海外ではこのようなことで子どもへの負担減らすためにもしっかりと性教育に力を入れているみたい。
早い国では小学1年生から性教育について学ぶんだとか!

アフターピルを調べていて疑問に思ったのがなぜ日本で市販薬にされていないのかということ。
海外では市販薬として売られているのにもしかして危険なお薬なのかと思っていたけど、ネットで調べてみたらそうでもないみたいでした。
使用者や愛用者もけっこういるみたいだし、海外旅行では欠かせないなんて書き込みを見て驚きました。
では世界で愛用されていて世界保健機関(WHO)も推進しているのにも関わらず日本では販売がされていないのでしょうか?

日本では販売禁止?!アフターピル

女性日本には薬事法という法律があり体への影響などを配慮してお薬に含まれる成分量の基準がありますが、超えてしまうと医師の処方なしで店頭販売をしてはいけないそうです。

でも海外の女性たちは服用しています。ではいったいアフターピルを服用したらどんな影響があるのかというと
例えば、持病などでお薬を毎日服用している方には持病で服用しているお薬の効果が利かなくなってしまう、もしくは併用することによって持病が悪化してしまう可能性があるために医師の処方なしでは店頭販売が禁止されているというわけです。

ですが、元々アフターピルは海外製品なために通販の場合は日本の仲介業者を通して購入するために、自己責任で服用するということであれば購入が許可されているようです。

海外では圧倒的に人気のアフターピルが「アイピル」というもので日本でもジェネリック医薬品として取り扱いがされているそうなので安心出来ます。
日本の口コミを見てみたところ副作用が少ないみたいで私はアイピル買ってみようかなと思っています。
使うかは別としてアフターピルを持っているだけでもいざという時に助けになると思うので常備しようと思っています。